ピーター・ドイグ展

2020年6月29日 10:09

   現代アートのフロントランナーとして世界的な活躍を続けるピーター・ドイグの日本初個展です。テート(ロンドン、2008年)、パリ市立近代美術館(2008年)など、世界の有名美術館で個展を開催してきました。彼の作品は美術市場でも高い評価を得ており、代表作のひとつ《のまれる》(本展出品予定)は、オークションにおいて約2,600万米ドル(2015年当時約30億円)で落札されました。ゴッホやゴーギャンなどの近代画家の作品の構図やモチーフ、映画のワンシーン、写真、自身の体験した風景や記憶といったさまざまな要素から作り上げられている彼の作品は、見る者の想像力や記憶を刺激し、私たちを魅了してやみません。本展は、初期作から最新作まで、選りすぐりの作品を紹介しつつ、その制作手法に迫ります。幅3メートルを超える大型作品など、貴重な作品が一堂に会します。スマートフォンや印刷物では決して伝わらないスケール感を美術館で体感できる、またとない機会です。※コロナウイルス感染拡大防止のため、会期変更となりました。6/12より再開。~10/11まで。※来館前には公式サイトを必ずご確認ください。

イベント詳細ページへ

会期

2020年2月26日(水) ~ 10月11日(日)

会場

東京国立近代美術館

所在地

〒102-8322 東京都千代田区北の丸公園3-1

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ