JAPAN 日本画でみる和の心

2020年6月29日 17:00

   日本は長い歳月をかけて、他の国々にはない独自の文化を育んできました。民族衣装の着物、能や歌舞伎といった伝統芸能など、今日では海外から注目を集めているものもあります。そのひとつである日本画には、日本の自然や文化を題材にしたものが多く見られ、桜の花びらが散る儚さや、着物の袖で口元を隠す、女性の仕草のしとやかさなど、日本人特有の美意識を表出させたものも少なくありません。そこには、題材の美しさだけではなく、母国の自然と暮らしを愛し、伝統を受け継いできた日本人の精神、つまり和の心がとらえられているといえます。本展では、日本を象徴する富士、国花である桜と菊、武士、着物姿の女性など、和の精神や文化を感じる日本画をご紹介します。東京オリンピック・パラリンピックの開催で世界中が日本に関心を寄せるこの夏、作品を通して、日本の風情が我々の心に深く感じられることでしょう。和の心にあふれた日本画の世界をご堪能ください。

イベント詳細ページへ

会期

2020年6月1日(月) ~ 8月30日(日)

会場

足立美術館

所在地

〒692-0064 島根県安来市古川町320

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ