没後70年南薫造展(仮称)

2020年6月29日 10:49

   「日本の印象派」を代表する画家のひとり南薫造(1983-1950)は、東京美術学校卒業後、イギリスやフランスに留学。帰国後に第4回文展で三等賞を受賞し、若くして画壇での地位を築きました。風景画を得意とし、農村や海景といった瀬戸内の情景を描くとともに、アジア各地に写生旅行に赴き、異国の情景をみずみずしい感性で描き出しました。南薫造の全貌を紹介する東京での初めての回顧展です。

イベント詳細ページへ

会期

2021年2月20日(土) ~ 4月11日(日)

会場

東京ステーションギャラリー

所在地

〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1JR東京駅 丸の内北口 改札前

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ