永青文庫名品展 ─没後50年“美術の殿様”細川護立コレクション─

2020年6月29日 11:39

   2020年は、永青文庫の創設者である細川護立の没後50年にあたります。護立は希代のコレクターとして知られ、十代のころから刀剣、白隠、仙厓などの禅画をはじめ、近代絵画、東洋美術に至るまで、幅広くコレクションしました。本展では、当館の公開は約8年ぶりとなる菱田春草の「落葉」と「黒き猫」をはじめ、刀剣、禅画など、護立が集めた名品を展示し、貴重な資料とともに、コレクションの軌跡をたどります。あわせて2年にわたる修復を行った「細川澄元像」(重要文化財)を、修理後初公開します。

イベント詳細ページへ

会期

2020年9月12日(土) ~ 11月8日(日)

会場

永青文庫

所在地

〒112-0015 東京都文京区目白台1-1-1

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ