特別展東山魁夷と四季の日本画(仮)

2020年6月29日 17:56

   日本や世界各地の風景を詩情豊かに描き続け、昭和の国民的画家と謳われた東山魁夷(1908–1999)。本展では、日本の海をテーマとした皇居宮殿ゆかりの《満ち来る潮》、作家・川端康成の勧めで着手した「京洛四季」の連作をはじめ、日本の四季のうつろいと自然美を繊細に描き出した魁夷ならではの風景画を紹介。あわせて、他の日本画家による、四季を揃えた作品や春夏秋冬折々の季節感を表現した作品を展示する。

イベント詳細ページへ

会期

2020年9月19日(土) ~ 11月15日(日)

会場

山種美術館

所在地

〒150-0012 東京都渋谷区広尾3-12-36

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ