大麻博物館in伊勢・麻福 | 「農作物としての大麻」をテーマにした特別企画展

2020年6月29日 17:20

   日本で麻(ヘンプ・大麻)を用いた日用品の製造販売を行う麻福株式会社(代表:北村隆匡、所在地:三重県伊勢市本町12-13)は、日本における大麻の伝統歴史に関わる特別企画展「大麻博物館in伊勢・麻福」を、10月14日(月・祝)より本社2階にて開催いたします。現在では「違法な薬物」というイメージの強い大麻ですが、縄文時代から約70年ほど前まで、大麻は様々な形で日本人の営みを支え続けてきた「農作物」でした。本企画にあたっては、以下2組織の展示協力を得て開催いたします。<大麻博物館(栃木県那須郡那須町高久乙1-5、代表:高安淳一)>国内における一大大麻栽培地である栃木県で、農作物としての大麻の情報収集と展示、情報発信を続ける日本唯一ともいえる組織です。<(社)伊勢麻振興協会(代表:学校法人皇學館理事長佐古一洌)>2018年より、三重県で戦後初となる大麻取扱者免許を取得し、ご神事用の大麻栽培を伊勢の地でスタートさせています。栽培に至るまでの沿革、また、2年目となる本年の成果等についても展示いただきます。なお、当社1Fには直営店舗を有しています。現代的な大麻製品も目に触れていただきながら、大麻が有する農作物としての観点、そして、持続可能な社会実現への一助となりえる大麻の可能性を見出して頂けると幸いです。

イベント詳細ページへ

会期

2019年10月14日(月) ~ 2021年1月1日(金)

会場

大麻博物館

所在地

〒325-0303 栃木県那須郡那須町高久乙1-5

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ