奈良・飛鳥地方の仏教美術(仮称)

2020年6月29日 12:20

   奈良の明日香村を中心とする「飛鳥地方」は、日本の律令国家誕生の地であり、最初に仏教文化が栄えた地域です。本展覧会は、「飛鳥地方」に伝来する仏像、寺院趾出土の塼仏、押出仏、塑像などとともに、現在もその地域の寺院に遺されている仏教美術品、すなわち仏像、絵画、工芸品、典籍などの優品を展示して、「飛鳥地方」の仏教文化を改めて見直そうとするものです。

イベント詳細ページへ

会期

2020年9月12日(土) ~ 11月8日(日)

会場

三井記念美術館

所在地

〒103-0022 東京都中央区日本橋室町二丁目1番1号三井本館7階

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ