春季特別展「あんびるやすこ作品展」

2020年2月13日 10:26

   おさいほう魔女のシルクと召使いねこコットン、人間の女の子ナナが活躍する「なんでも魔女商会」。ふたりの女の子が店長を勤める森のお菓子屋さんが舞台の「ルルとララ」。ハーブ魔女の遺産を相続した人間の女の子ジャレットが主人公の「魔法の庭ものがたり」。これらミリオンセラーのお話と絵の両方を手がけているのは、児童文学作家のあんびるやすこさん。作家生活30周年の2018年に新作「ムーンヒルズ魔法宝石店」シリーズの刊行も始まりました。小学生の女の子から絶大な人気を集める作品の魅力は「魔法」「ドレス」「お菓子作り」「ハーブ」「ジュエリー」のテーマで繰り広げられる、華やかでかわいい物語の世界。そして作中、自然に語られる思いやりやがんばることの大切さなど、登場人物と一緒に成長していけること。本展ではおよそ100点の原画をはじめ、制作の過程がうかがえるスケッチ、先生愛用の道具などを展覧します。イベントの詳細はHPをご確認ください。ぶんぱくHP http://www.akashibunpaku.com/

©️2020YasukoAmbiru

イベント詳細ページへ

会期

2020年4月4日(土) ~ 5月17日(日)

会場

明石市立文化博物館

所在地

〒673-0846 兵庫県明石市上ノ丸2-13-1

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ