ICUに眠るコレクション探訪 | ExploringHiddenICUCollections

2020年1月 9日 10:00

   化学工学における世界的権威であり、数多の特許を持つ発明家であったドナルド・オスマー博士(1904–1995)は、日本国際基督教大学財団(JICUF)の理事を務め、ミルドレッド夫人(1907–1998)とともに本学の発展に寄与しました。夫妻の遺贈により大学は基金を設立、科学分野での教授職の任用、図書館新館(メディア・ライブラリー)と国際学生寮(グローバル・ハウス)の建設が実現しています。夫妻が愛好した日本の美術工芸コレクション約350点は、湯浅八郎記念館に収められ、その一部を1999年開催の特別展「オスマー氏寄贈コレクションによる日本の美術工芸」にて展示しました。本展では、浮世絵、鏡や鐔などの金工品、日本旅行の際に購入した漆器、毎年友人知人に贈った特注の有田焼クリスマス・プレートなど約140点を紹介いたします。自身の眼で蒐集したコレクションからはオスマー夫妻の日本文化への深い傾倒を垣間見ることができます。

イベント詳細ページへ

会期

2020年1月7日(火) ~ 3月13日(金)

会場

国際基督教大学博物館湯浅八郎記念館

所在地

〒181-8585 東京都三鷹市大沢3-10-2

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ