名所図会でみる讃岐国分寺跡と周辺

2019年12月 6日 10:00

   江戸時代、讃岐国分寺は四国霊場の札所として名所図会に記されて、人々に紹介されていました。今回展示する名所図会は、往時の国分寺の様子が描かれている貴重な史料です。そこには奈良時代の国分寺金堂や七重塔の礎石のほか、周辺の社寺も描かれています。本展覧会では『讃岐国絵図』(高松市有形文化財)『金毘羅参詣名所図会』『讃岐国名勝図会』と現在の讃岐国分寺跡や周辺の写真を展示して、その歴史を振り返ります。

イベント詳細ページへ

会期

2019年12月10日(火) ~ 2020年2月2日(日)

会場

高松市讃岐国分寺跡資料館

所在地

〒769-0102 香川県高松市国分寺町国分2177-1

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ