第12回恵比寿映像祭「時間を想像する」

2019年11月27日 10:17

   2020年、恵比寿映像祭は、「時間とは何か」という映像が併せ持つ本質に迫ります。恵比寿映像祭は、年に一度、15日間にわたり展示、上映、ライヴ・イヴェント、トーク・セッションなどを複合的に行う映像とアートの国際フェスティヴァルです。映像分野における創造活動の活性化をめざし、東京都写真美術館全館および地域会場で開催されます。第12回となる今回は、「時間とは何か」という映像が併せ持つ本質について迫ります。展示や上映の作品から、鑑賞者と映像を巡り・楽しみ・考えるプログラム「YEBIZOMEETS」の展開までを通じて、多様な映像表現に触れていきます。なお、第12回恵比寿映像祭は、オリンピック・パラリンピックの開催都市東京が展開する、2020年に向けた文化の祭典「TokyoTokyoFESTIVAL」の1つとして実施するものです。

イベント詳細ページへ

会期

2020年2月7日(金) ~ 2月23日(日)

会場

東京都写真美術館東京都写真美術館恵比寿エリア、ほか

所在地

〒153-0062 東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ