舘鼻則孝「It'salwaystheotherswhodie」

2019年11月 7日 10:23

   舘鼻の作品は、日本独特の文化から着想を得て、それを現代において再定義することにより、新たな視点と世界観が表現されていることが特徴です。また、緻密な手仕事によって構築される工芸的な要素が、絵画や彫刻といったフォームに依存しない豊かな表情を与えています。本展覧会では、舘鼻の作家としての主題とも言える「日本独自の死生観」について、職人の手仕事で1本1本、丁寧に仕上げられた矢を225本も使って表現した作品『アローズ』を初公開します。さらには、展示作品の全てが新作という非常に貴重な展示となります。大学の卒業制作として発表されたヒールレスシューズから始まった舘鼻の10年間の活動の軌跡を、この機会に是非ご覧ください。また今回は、ポーラ銀座ビル1階ウィンドウにて、舘鼻によるディスプレイを展開。ギャラリー展示と合わせて舘鼻の世界観をご覧いただけます。

舘鼻則孝NoritakaTatehanaArrows(部分)2019Urethanecoatedwood,stainlesssteel*写真は部分

イベント詳細ページへ

会期

2019年11月22日(金) ~ 12月22日(日)

会場

ポーラミュージアムアネックス

所在地

〒104-0061 東京都中央区銀座1-7-7ポーラ銀座ビル 3階

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ