荷風生誕140年・没後60年記念 永井荷風と鷗外

2019年9月 5日 10:02

   文豪・森鷗外を「文学上の師」と生涯仰ぎ続けた永井荷風。そして、荷風の実力を認め、文学活動を後押した鷗外。荷風生誕140年・没後60年の記念年に、二人の接点や交流をあらためて見つめる特別展を開催します。本展では、鷗外と荷風の出会いから、荷風の海外体験、「三田文学」での二人の共演、そして鷗外没後に荷風が鷗外全集発刊に協力する時代、さらに晩年にかけて荷風が追った鷗外の面影を紹介します。明治、大正、昭和と生涯繰り返し鷗外作品を読んだ荷風。死の床には数冊の本とともに鷗外の史伝『渋江抽斎』が開かれていました。そして、荷風の鷗外に対する敬慕の念は、昭和37(1962)年に当館の前身、文京区立鷗外記念本郷図書館の開館へと受け継がれたのです。

イベント詳細ページへ

会期

2019年10月12日(土) ~ 2020年1月13日(月)

会場

文京区立森鴎外記念館

所在地

〒113-0022 東京都文京区千駄木1-23-4

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ