歌川国芳 ―父の画業と娘たち

2019年8月22日 15:35

   一味違う、歌川国芳展迫力あふれる武者絵や、ユーモアいっぱいの戯画で、人気が急上昇している浮世絵師・歌川国芳。今では全国各地で展覧会が開催されている状況ですが、浮世絵を専門に扱う太田記念美術館の歌川国芳展は、一味違います。国芳の代表作を多数展示することはもちろん、これまでの展覧会ではほとんど注目されてこなかった、国芳の2人の娘たちの作品も紹介します。学芸員によるスライドトーク展覧会の見どころを担当学芸員が解説します。10月8日(火)、18日(金)14時から 各回約40分視聴覚室(B1)にて、申込不要、参加無料(要当日入場券)若手研究者講演会10月5日(土)14:00~15:30兼松藍子(藤沢市藤澤浮世絵館学芸員)「初代豊国門下の中堅三羽烏 -国安・国丸・国直について-」視聴覚室(B1)にて、申込不要、参加無料(要当日入場券)特別講演会10月14日(月・祝) 14:00~15:30日野原健司(太田記念美術館主席学芸員)「国芳の娘たち -芳鳥・芳女の生涯と画業」視聴覚室(B1)にて、当日10:45よりB1視聴覚室前にて整理券配布(先着100名)、参加無料(要当日入場券)

歌川国芳「相馬の古内裏」(個人蔵)

イベント詳細ページへ

会期

2019年10月4日(金) ~ 10月27日(日)

会場

太田記念美術館

所在地

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-10-10

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ