辰野金吾と美術のはなし没後100年特別小企画

2019年8月 7日 10:05

   日本の第一世代の建築家、辰野金吾(たつのきんご・1854-1919)が没して2019年で100年を迎えます。東京駅や日本銀行本店本館など日本近代を代表する建築を残した辰野について、今回は美術界での足跡をテーマに小企画展を開催します。会期中はシンポジウムやトークイベント、ワークショップなども館内で実施予定です。*本企画は、京都文化博物館、日本銀行金融研究所貨幣博物館との連携企画になります。

イベント詳細ページへ

会期

2019年11月2日(土) ~ 11月24日(日)

会場

東京ステーションギャラリー

所在地

〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅 丸の内北口 改札前

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ