テーマ展「馬にこめられた願い」

2019年7月20日 10:21

   古代インドでは、人とは比べ物にならない能力を持った馬を、力の象徴として神としたり、神の乗る神聖な動物として祀りました。それが仏教に取り入れられ、あらゆる呪力を超える存在である馬頭観音や、馬鳴菩薩(めみょうぼさつ)の乗る馬として表されるようになり、日本へ伝わりました。今回の展示では、銅造・木造の馬頭観音像をはじめ、馬鳴菩薩の絵画、絵馬などを展示して、人々の願いを受け止めた馬の姿をご覧いただきます。(第2展示室)

イベント詳細ページへ

会期

2019年7月27日(土) ~ 9月29日(日)

会場

馬の博物館

所在地

〒231-0853 神奈川県横浜市中区根岸台1-3根岸競馬記念公苑

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ