イラン女流陶芸家二人展<ギャラリー宙> | ~シルクロードのかけ橋~アーリエ・ナジャフィー&アーテフェ・ファーゼル

2019年7月13日 10:00

   人間国宝の陶芸家、故加藤卓男氏が再現したペルシャの技法「ラスター彩」。その技術を継ぐ幸兵衛窯七代加藤幸兵衛は「ラスター彩」の故郷イランにその技術を戻すプロジェクトに尽力してきました。2019年5月より来日しているイランで活躍中の陶芸家、アーリエ・ナジャフィーさん、アーテフェ・ファーゼルさんが学び制作したラスター彩、及び他技法の作品を展示販売します。

アーリエ・ナジャフィー:イラン政府技官(モスクや宮殿の陶壁画の制作・修繕)アーテフェ・ファーゼル:タブリーズイスラム芸術大学教授

イベント詳細ページへ

会期

2019年8月1日(木) ~ 8月5日(月)

会場

市之倉さかづき美術館

所在地

〒507-0814 岐阜県多治見市市之倉町6-30-1

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ