テーマ展「栃木の畑作-麻・麦・かんぴょう-」

2019年7月13日 11:00

   栃木県の中央部から東部にかけて広がる台地には、畑や雑木林などが見られ、畑では気候や土壌に適した作物が生産されています。一方、雑木林は畑にまく肥料とする木の葉などを供給する場として、人々の生活を支えていました。本テーマ展では畑作物、そのなかでも栃木県の代表的な特産物である麻・麦・かんぴょうの3つに焦点をあて、機械化される以前の生産の様子や人々の知恵について紹介します。○8月4日(日曜日)担当学芸員による企画展展示解説14時~15時(要予約028-634-1312)

イベント詳細ページへ

会期

2019年7月13日(土) ~ 9月23日(月)

会場

栃木県立美術館

所在地

〒320-0043 栃木県宇都宮市桜4-2-7

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ