あおもり土偶展

2019年7月13日 10:00

   縄文、土偶、片足立ちといえば、写真の遮光器土偶を想像されるのではないでしょうか。実物は東京国立博物館に所蔵されていますこの日本一有名な遮光器土偶をはじめとした縄文土偶の展覧会「あおもり土偶展」を、青森県の三内丸山遺跡で7月20日から9月1日まで開催します。展示の見どころは、15年ぶりに里帰りする遮光器土偶と地元の土偶たち。北日本最古9千年前の土偶、国内最大級の岩偶(石で作った人形)、そして45㎝と日本一の高さを誇る国宝土偶「縄文の女神」(8/17~8/25)など、北海道・東北の優品がにぎやかに集います。この夏休みは、里帰りするしゃこちゃんに会いに来ませんか?

イベント詳細ページへ

会期

2019年7月20日(土) ~ 9月1日(日)

会場

三内丸山遺跡センター

所在地

〒038-0031 青森県青森市三内字丸山305

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ