特別展「われる!ゆれる!地震のひみつ」

2019年6月22日 10:00

   1.趣旨和歌山県は、日本最大の活断層帯である中央構造線が通り、南海地震などの震源域である紀伊半島沖の南海トラフに面するため、古くから、地震や津波を何度も経験してきました。本展では、自然現象としての「地震」にスポットをあて、地震の発生メカニズムや特性について解説いたします。2.内容ア)展示点数:地層の標本10点 断層岩標本など3点 地震計1点イ)展示構成:地震ってなんだろう?1地震が起きる仕組み 地震が発生する断層についてメカニズムとともに紹介します。2地震の種類 内陸型、プレート境界型など、近年発生した地震を事例に解説します。3地震が引き起こす現象 津波、地すべりなど、地震がもたらす自然現象について紹介します。4過去の地震と未来の地震 過去に和歌山県で発生した地震について、痕跡を調査した研究成果を紹介します。

イベント詳細ページへ

会期

2019年7月20日(土) ~ 9月1日(日)

会場

和歌山県立自然博物館

所在地

〒642-0001 和歌山県海南市船尾370-1

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ