プライベート・コレクション展 | 誰かの家の、誰かの作品。

2019年6月18日 10:05

   玄関で出迎える水彩画、リビングに飾られた油絵、和室にたたずむ彫刻……。〈プライベート・コレクション展〉は、ふだん誰かの自宅で飾られている美術作品が集う展覧会です。アーティストの藤井龍は、個人宅にある美術作品の展示風景を写真撮影し、『PrivateCollection』と題して発表してきました。ときにユーモラスな印象を与えるこうした写真は、生活と同居する美術のあり方を私たちに気づかせます。それはまた、ふだん意識することのない生活を意識するきっかけにもなるでしょう。本展では、世田谷区内でみつかった「プライベート・コレクション」を紹介します。今回のために撮影した写真だけでなく、18軒の個人宅から集まった約20点の美術作品を展示し、さらに所有者へのインタビューも公開。所有者によって語られる作品の由来や思い入れは、それぞれの暮らしと切り離せないユニークなエピソードばかりです。収蔵庫を持たない生活工房が、個人宅から作品をお借りして開催する展覧会。生活とともにあるプライベートな美術作品の数々を、どうぞお愉しみください。

イベント詳細ページへ

会期

2019年6月15日(土) ~ 7月15日(月)

会場

くりっく 世田谷文化生活情報センター 生活工房

所在地

〒154-0004 東京都世田谷区太子堂4-1-1キャロットタワー

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ