北斎のなりわい大図鑑

2019年5月18日 11:46

   本展では、新発見の北斎の肉筆画「蛤売り図」をはじめとした、北斎一門による江戸時代の生業が描き出された作品を展示します。生業とは一般的に、生活をするための仕事を意味します。生活にむすびついている仕事はその社会のありかたを映します。江戸時代には、現在ではなじみのなくなってしまった生業がある一方、現代の商売のルーツになる仕事も存在します。本展では、仕事に注目して制作された作品や、景色の中に溶け込むように描かれた働く人々の一場面を捉えた作品など、当時の人々の会話が聞こえてきそうな活気ある作品を展示します。働く人々に向けられた北斎のまなざしを通して、江戸の生業をご紹介します。※本企画展は3階のみとなります。※前後期で一部展示替え有り前期:4月23日(火)~5月19日(日)/後期:5月21日(火)~6月9日(日)

イベント詳細ページへ

会期

2019年4月23日(火) ~ 6月9日(日)

会場

すみだ北斎美術館

所在地

〒130-0014 東京都墨田区亀沢二丁目7番2号

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ