リチャード・ゴーマン KEIJO 形情 | EmotionalGeometry

2019年5月17日 12:15

   ダブリン、ミラノ、日本と世界中に制作拠点を持つ国際的なアーティスト、リチャード・ゴーマンの作品約20点を展示。谷崎潤一郎の文学から湘南の地に憧れを抱いていたゴーマンが、茅ヶ崎市美術館を訪れたのは2015年。以来同館での展示を前提に作品を制作してきました。1946年ダブリンに生まれたゴーマンは名門トリニティ・カレッジで経営学を学び、自動車業界に就職しましたが、少年の頃からの夢を捨て切れず、31歳にして美術学校に入学、画家としての第一歩を踏み出しました。日本との関わりは古く、90年代に福井県の岩野平三郎製紙所で作られる越前和紙に出会ってからは、重要な素材としてその後の作品に活用。和紙による繊細な作品は、キャンヴァスを用いた油彩画の堅固なフォルムと好対照を成しています。ゴーマンの作品の特徴は、絶妙な色彩で色分けされた幾何学形体の組み合わせにあります。有機的で遊び心を感じさせるそれらの作品を、アイルランドの映画監督、ニール・ジョーダンは“EmotionalGeometry”(感情的な幾何学形)と評しています。同展では、アイルランドで育まれた美意識と湘南・茅ヶ崎の風土の融合を試みます。

《スタック・スクエア》 2018年 油彩・麻

イベント詳細ページへ

会期

2019年4月6日(土) ~ 6月2日(日)

会場

茅ヶ崎市美術館

所在地

〒253-0053 神奈川県茅ヶ崎市東海岸北1-4-45

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ