世界一の木象嵌展 | 小田原・箱根の伝統工芸の技と美

2019年5月17日 12:26

   この度開催する「世界一の木象嵌展」では、美術工芸品の調査・収集を行う金子皓彦氏のコレクション10万点の中から約100点の作品を展示します。展示品は、日本各地でつくられた木象嵌や世界各国に輸出された作品など、小箱から箪笥のような大型作品にいたるまでさまざま。なかでも当イベントが初公開となる「時計鏡付き箪笥」は、木象嵌作品の中でも最大級の大きさを誇ります。さらに小田原・箱根の木象嵌の名工として知られる内田定次氏の貴重な作品の数々も展示いたします。二宮尊徳や足柄山の金太郎など小田原ゆかりの作品もご覧いただけます。また、3日間限定で、金子皓彦氏によるギャラリートークを開催します。美術工芸品に造詣が深い金子氏のお話を通して、より深く木象嵌の魅力を感じていただけます。●イベント詳細4/25(木)~6/25(火) 09:00-17:00開催場所:鈴廣のかまぼこ博物館 3階 企画展示室料金:入場無料https://www.kamaboko.com/exhibition/wood_inlay/●金子皓彦氏によるギャラリートーク4/25(木)・4/27(土)・6/8(土) 各日14:00-15:00申込:不要/料金:無料

イベント詳細ページへ

会期

2019年4月25日(木) ~ 6月25日(火)

会場

鈴廣のかまぼこ博物館

所在地

〒250-0032 神奈川県小田原市風祭245

インターネットミュージアム
アクセスランキング
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ