尊景(そんけい)~てっぱくのカタチ「どこここ」~

2019年3月11日 10:00

   鉄道博物館の学芸員をはじめ、職員、スタッフだからこそ知る「普段は気づきにくい、私だけが知っている景色、面白いところ」、「こだわりや見どころの場所」の中にアーティストが入り込みます。【会場】鉄道博物館本館3階通路【関連ワークショップ】「てっぱくのカタチを探ろう」展示期間中、アーティスト・菊地良太とともに“てっぱくの記念写真”を撮影するワークショップ。【日時】・3月16日(土)①11時~12時/②14時~15時・3月27日(水)③11時~12時/④14時~15時【場所】鉄道博物館3階科学ステーションワークショップスペース【参加対象】小学生以上【定員】各回16名【参加費】無料 ※鉄道博物館の入館料が必要(参考:一般1,300円/小中高生600円/幼児300円)【お申し込み方法】お電話、またはメールでお名前、連絡先、年齢、参加人数、参加希望日時をお伝えのうえ、お申し込みください。【電話】SaCLaインフォメーションセンター048-866-4600(9:00~17:00日・月休み)【メール】(公財)さいたま市文化振興事業団jigyo@saitama-culture.jp※撮影用カメラは主催者が用意いたします。※撮影した写真は当日、プリントアウトしてお持ち帰りいただくことができます。※参加者にはもれなく鉄道博物館オリジナルグッズをプレゼントいたします。(お一人様につき1つ差し上げます)

イベント詳細ページへ

会期

2019年3月13日(水) ~ 4月8日(月)

会場

鉄道博物館

所在地

〒330-0852 埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ