新収蔵・収蔵資料展2019

2019年1月24日 10:00

   2018年度に博物館が新たに収集・受贈した資料および関連する収蔵資料を紹介します。刑事部門では、明治期にもなお継承されている捕縄術の免許皆伝書である「新新治源流縄」「縄極意評伝様」、江戸城の諸門・見附を描いた享保14年(1729)「江戸方角之絵図」など。商品部門では、楽山窯、出西窯といった山陰地方の焼き物のマーケティング研究の成果収集物と受贈を受けた八城焼の茶壺(江戸期・熊本県)など。考古部門では、長期貸出から戻ってきた千葉県江原台遺跡の山形土偶(縄文時代後期)などを出展します。

イベント詳細ページへ

会期

2019年3月23日(土) ~ 4月21日(日)

会場

明治大学博物館

所在地

〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1アカデミーコモンB1

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ