新春特別ミニ展示「"そうかん"ってだあれ??」

2019年1月12日 10:00

   “そうかん”こと山崎宗鑑は、今の滋賀県草津市で生まれたとされる室町時代の俳人・連歌師です。誰にでも親しみやすい俳句のもとを作った俳諧の祖、また庶民的でユーモラスな俳諧連歌集「犬菟玖波集」の編者として知られています。実は宗鑑は俳人としてだけでなく、書道家としても優れた才能を持っていたことはご存知でしょうか?宗鑑は、人々にその筆を求められると古典籍の筆者を行い、その謝礼で生計を立てていたとも伝えられます。本展示では、伝山崎宗鑑筆「天神名号」や伝横井金谷画「俳諧群仙図」(ともに草津市蔵)など、草津出身の文化人である山崎宗鑑ゆかりの作品をご紹介します。

イベント詳細ページへ

会期

2019年1月5日(土) ~ 2月3日(日)

会場

草津宿街道交流館

所在地

〒525-0034 滋賀県草津市草津3-10-4

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2019/1/20

「バーニラ バニラ バーニラ求人♪ バーニラ バニラ高収入♪」――。このフレーズ、どこかで聞いたことがある。そんな人も多いはずだ。 求人情報サイト「バニラ...

2019/1/20

ちょっと個性的なスプーンをティータイムに使ってみたら、何かすごいことに!?そんな画像が2019年1月12日にツイッターに投稿された。上品にお紅茶を頂いてみ...

2019/1/19

気軽に寿司を食べられる場所として人気の回転すし。さまざまなネタが乗った寿司が、ぐるぐるとレーンを回る様子は、今ではすっかりお馴染みの風景となった。 ところ...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
saga5_80x80.png

海の中に立つ鳥居。これが満潮になると...

釣り

回転で流れて来た握りは...

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ