世界の果てで生き延びろ―芥川賞作家・八木義徳展―

2018年12月26日 10:06

   1969年から亡くなるまでの30年を町田の地で過ごした作家・八木義徳。八木は自身の経験を通して心の底から湧き上がってくる「肉の声」を作品にすることにこだわり、純文学という芸術に人生をかけた文士でした。北海道室蘭の病院長である父と芸妓をしていた母との婚外子という複雑な生い立ち、学生運動の果ての自殺未遂、出征と妻子の戦災死、スランプ…。本展では、次々と襲いかかる危機を前に悩みながらも目をそらさずに生き抜いた一人の作家の生涯とその「肉の声」を、初公開となる「宿敵」の直筆原稿や当時の日記などでご紹介します。

イベント詳細ページへ

会期

2019年1月19日(土) ~ 3月17日(日)

会場

町田市民文学館ことばらんど

所在地

〒194-0013 東京都町田市原町田4-16-17

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
注目情報

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

20190313touden2.jpg

クイーンズ伊勢丹のバイヤーに聞く「福島牛」の現在とは

20190222koshiduka_a.jpg

駅内の人気店も待望の復活。一風変わったスタバも出店します。

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ