みんなのミュシャ | ミュシャからマンガへ――線の魔術

2018年12月 5日 10:05

   世紀末のパリでグラフィックアーティストとして成功し、美術史上最初のグローバルな芸術運動アール・ヌーヴォーの旗手となったミュシャの作品は、今日でも世界で揺るぎない人気を誇っています。本展ではミュシャのグラフィック・アーティストとしての仕事に焦点を当て、ミュシャ様式と呼ばれた独創的なスタイルが、後世のグラフィックアートにどのような影響を与えたのかを俯瞰しながら、ミュシャが私たちの時代の視覚文化にどのようなインパクトを与え続けているのかを検証します。本展は5つのセクションから構成され、前半では「ミユシャ様式」の成立の過程とその背後のミュシャのデザイン論を、時代的背景やアール・ヌーヴォーなどのヨーロッパの美術運動の流れの中で考察します。後半ではミュシャ自身の作品とともに、彼のスタイルから影響を受けた20世紀後半の日英米のグラフィック・アーティストやデザイナーたちの作品を併せて展示。1960-70年代の英米で起きたミュシャ・リバイバルとサイケデリック・アートとの視覚的な相関をロック・ミュージックのポスターやLPレコードのジャケット等を通して検証します。さらに最終セクションでは、ミュシャの耽美的作風に影響を受けながら、1970-80年代に頭角を現す日本のイラストレーターや少女マンガ家たちの作品を紹介します。

イベント詳細ページへ

会期

2019年7月13日(土) ~ 9月29日(日)

会場

Bunkamuraザ・ミュージアム

所在地

〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1 Bunkamura B1F

インターネットミュージアム
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ