日本書道美術館創設45周年記念小品展-役員・参与/館展役員・無鑑査選抜による

2018年11月21日 10:05

   日本書道美術館は、1973(昭和48)年11月4日、東京常盤台の閑静な住宅街に、「博物館法」に基づいたわが国初の「書道」を専門とする美術館として開館しました。書家や書道教育者、書道を愛好する者にとり、美術館設立は、長年の大きな希望でありましたが、その実現のために日本教育書道連盟(昭和26年8月結成)の小山天舟理事長を中心に有志役員が立ち上がり、全国会員と書壇有志から資金協力並びに歴史的名品の寄贈を得て、開館しました。その運営は、当館事業にご理解をいただく有志による「参与」会員制度を開館当時より設け、会費のご協力をいただいています。有志による小品(色紙中心)およそ194点を一堂に展観し、現代の書の様々をご覧いただけます。

イベント詳細ページへ

会期

2018年12月5日(水) ~ 12月16日(日)

会場

日本書道美術館

所在地

〒174-8688 東京都板橋区常盤台1-3-1

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2018/12/13

紅花ってどんな花?黄色い紅花がどうして紅になるの?江戸時代の女性はどんなお化粧をしていたの?伊勢半本店紅ミュージアムへ初めてお越しの方、解説つきでご見学な...

2018/12/13

江戸東京たてもの園では、旧武蔵野郷土館より引き継いだ貴重な資料の整理、保存を進めながら随時公開を行っています。今回の展示では、武蔵郷土館から移管された「丸...

2018/12/13

渋沢敬三によって昭和の初期につくられたことば、「民具」。それは、長い時を経て庶民の日常を支えた生活道具を指します。必要に駆られ、知恵と工夫がそのままかたち...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
ひろしまサンドボックスチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
注目情報
釣り

回転で流れて来た握りは...

お墓

自分らしい終の棲家を探す

釣り

日本中の「釣り初心者」に教えたい!

墓じまい

ブームの「終活」について前向きに考えてみる。

小倉城

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ