ブリヂストン美術館 美術講座inパルテノン多摩

2018年11月 7日 10:00

   ブリヂストン美術館が所蔵する貴重なコレクションの中から、代表するいくつかの作品を担当学芸員がスライドで紹介。今回は「ロートレックとサーカス」、「たわら屋とものがたり絵」の2つのテーマで解説します。優れた芸術作品と出会い、楽しみながら学べる美術講座、お好きな1回だけでもご受講いただけます。会場:パルテノン多摩 小ホール料金:各回500円(各回精算、当日精算)※学生は無料(要学生証提示)【第1回】「ロートレックとサーカス」19世紀末に、パリの歓楽の世界に生きる人々の華やかな姿や悲哀を描いた画家ロートレック。サーカスの主題を中心に画家とその時代についてご紹介します。日時:2018年11月26日(月)14:00~15:30講師:新畑泰秀(ブリヂストン美術館学芸課長)紹介予定作品:アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック《サーカスの舞台裏》アンリ=ガブリエル・イベルス《サーカスにて》パブロ・ピカソ《道化師》 ほか【第2回】「たわら屋とものがたり絵」江戸時代初め、京の一流ブランドとして人気を博したたわら屋は、《風神雷神図屏風》でおなじみの宗達が主宰する工房です。彼らが得意としたのが、物語絵。扇や色紙に展開されたその絵の魅力をご紹介します。日時:2018年12月17日(月)14:00~15:30講師:平間理香(ブリヂストン美術館学芸員)紹介予定作品:宗達派《保元平治物語絵扇面》ほかお申し込みはこちらから→http://www.parthenon.or.jp/experience/3484.html

イベント詳細ページへ

会期

2018年11月26日(月) ~ 12月17日(月)

会場

パルテノン多摩

所在地

〒206-0033 東京都多摩市落合2-35

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2018/11/20

これは大福?それともクッション?いや、実は猫なんです――こんなツイートが2018年11月13日に投稿され、話題になっている。これは猫です pic.twit...

2018/11/20

バスタオルって、どれくらいの頻度で洗えばいいのだろう。1度使ったら必ず洗わないとダメな人もいれば、週に1回くらいでOKだという考え方もあるだろう。はたまた...

2018/11/20

紅花ってどんな花?黄色い紅花がどうして紅になるの?江戸時代の女性はどんなお化粧をしていたの?伊勢半本店紅ミュージアムへ初めてお越しの方、解説つきでご見学な...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
墓じまい

ブームの「終活」について前向きに考えてみる。

小倉城

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ