日本刀の華 備前刀

2018年10月25日 10:25

   日本刀の主要製作国(山城・大和・備前・相模・美濃)のうち、備前の地(岡山県南東部)は、上質な原料や水運の利に恵まれ、平安以来優れた刀工を輩出したことから「刀剣王国」と称されています。備前刀の特徴は、「腰反り」の力強い姿、杢目鍛えの精緻な地鉄、「丁子乱れ」の刃文であり、豪壮にして華やかなその作風に、鎌倉武士や戦国武将たちをはじめ多くの人々が魅了されてきました。本展では、静嘉堂の蔵刀より、重要文化財4振、重要美術品11振を含む在銘作約30振を精選し、「古備前」と呼ばれる初期の作風から、ー文字・長船・畠田・吉井・鵜飼など各派による作風の展開をたどっていきます。

重要文化財「古備前高綱太刀」鎌倉時代(12~13世紀)および附「朱塗鞘打刀拵」桃山時代(16世紀)静嘉堂文庫美術館蔵

イベント詳細ページへ

会期

2019年4月13日(土) ~ 6月2日(日)

会場

静嘉堂文庫美術館

所在地

〒157-0076 東京都世田谷区岡本2-23-1

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2019/1/17

今から30年ほど前、日本では激辛ブームが起きていた。1986年に煎餅店神田淡平の「激辛」が新語・流行語大賞の銀賞に選ばれるなど、当時の人々は辛さを求めてい...

2019/1/17

全国いちご消費拡大協議会が「いちごの日」と定める2019年1月15日、次のようなツイートが投稿され、話題となっている。本日1月15日、#いちごの日 記念に...

2019/1/16

大きくて目立って、どこか懐かしい――そんな観覧車について、2019年1月15日放送の番組「マツコの知らない世界」(TBS系)で、ゲストとマツコ・デラックス...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
saga4_80x80.jpg

○○の後は有明海を臨む露天風呂でほっこり

釣り

回転で流れて来た握りは...

小倉城

食の魅力もいっぱい!市政55年を迎えた北九州市を紹介

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ