みつはしちかこ ー恋と、まんがと、青春と-

2018年10月10日 10:03

   漫画家・みつはしちかこ(1941-)は、1972年から37年間、家族とともに町田市玉川学園に暮らしました。この間に、「小さな恋のものがたり」「ハーイあっこです」など代表作を次々と発表し、漫画家としての地位を確かなものにしています。「人生なんでも〈四コマ漫画〉にすると、面白い」「自分が経験したことしか描けない」と語るみつはしは、自身の日常生活から得たエピソードを、個性豊かなキャラクターたちに語らせることで、時事や諷刺を主要なテーマにしてきた四コマ漫画の世界に新風を起こしました。本展では”ちびでちんちくりん”のチッチと、”学校一のっぽでハンサム”なサリーの初恋を描いた「小さな恋のものがたり」、子育てや家庭生活をテーマにした「ハーイあっこです」、自身の幼少期の体験をモチーフにした「草むらのちいちゃん」などの漫画作品や、編集を手掛けた雑誌「いつかどこかで」に発表されたイラストレーションや詩画、少女時代からたしなんできた俳句などを紹介します。本年77歳を迎えたみつはしちかこの、漫画家としての足跡を顕彰する市内初の本格的な展覧会です。

イベント詳細ページへ

会期

2018年10月20日(土) ~ 12月24日(月)

会場

町田市民文学館ことばらんど

所在地

〒194-0013 東京都町田市原町田4-16-17

インターネットミュージアム
アクセスランキング
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ