懐紙と短冊

2018年10月 2日 10:03

   平安時代前期、勅撰集『古今和歌集』の成立を契機に、人々の和歌への関心が一層高まりました。皇族・公卿を中心に歌会が盛んに催され、和歌は飛躍的に発展します。それにともない、歌会におけるさまざまな規定が定められ、詠歌をしたためる懐紙や短冊の書式にも一定の形式が整えられていきました。今回は、鎌倉時代初期から江戸時代にいたる、とりどりの懐紙と短冊を展示いたします。書写形式のうつりかわりと、個性豊かな筆跡の美を通じて、和歌史の一面をご鑑賞ください

イベント詳細ページへ

会期

2018年10月8日(月) ~ 12月22日(土)

会場

センチュリーミュージアム

所在地

〒162-0041 東京都新宿区早稲田鶴巻町110-22

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
注目情報
小倉城

食の魅力もいっぱい!市政55年を迎えた北九州市を紹介

20190313touden1.jpg
20190222koshiduka_b.jpg

駅が約100年前の姿を取り戻した! 今こそ遊びに行こう。

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ