塩田千春展:魂がふるえる

2018年9月14日 10:32

   ベルリンを拠点にグローバルな活躍をする塩田千春は、記憶、不安、夢、沈黙など、かたちの無いものを表現したパフォーマンスやインスタレーションで知られています。しばしば個人的な体験を出発点にしながらも、その作品はアイデンティティ、境界、存在といった普遍的な概念を問うことで世界の幅広い人々を惹きつけてきました。なかでも黒や赤の糸を空問全体に張り巡らせた圧倒的なインスタレーションは、彼女の代表的なシリーズとなっています。本展は、塩田千春の過去最大規模の個展です。副題の「魂がふるえる」には、言葉にならない感情によって震えている心の動きを、他者にも伝えたいという作家の思いが込められています。大規模なインスタレーション6点を中心に、立体作品、パフォーマンス映像、写真、ドローイング、舞台美術の関連資料などを加え20年にわたる活動を網羅的に体験できる初めての機会になります。「不在のなかの存在感」を一貫して追究してきた塩田の集大成となる本展を通して、生きることの意味や人生の旅路、魂の機微を実感していただけることでしょう。

塩田千春《不確かな旅》2016年鉄枠、赤毛糸展示風景:「不確かな旅」ブレイン|サザン(ベルリン)2016年Photo:ChristianGlaeser

イベント詳細ページへ

会期

2019年6月15日(土) ~ 10月27日(日)

会場

森美術館

所在地

〒106-6150 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53階

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2018/11/17

[みみよりライブ 5up-広島ホームテレビ]2018年11月9日放送「5up!news」のコーナーで、今シーズン限りで引退の広島東洋カープ新井貴浩選手をね...

2018/11/17

子育て中は「洗濯物がいっぱいで大変」「いつも洗濯機はフル回転」というママさんが多い。育児に家事、仕事とみな忙しくしているだろうが、だからといって、マナーを...

2018/11/17

日本全国の美術大学、教育系大学、専門学校の学生による版画展。力作がそろいます。抽選で素敵な作品が当たる観客賞の投票や、恒例の学生作品販売も大人気です。イベ...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
墓じまい

ブームの「終活」について前向きに考えてみる。

小倉城

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ