考古学への情熱 | ~井の頭池遺跡群発掘史、はじまりは御殿山から~

2018年9月12日 10:02

   井の頭池遺跡群での本格的な発掘調査は、昭和37年(1962)市史編纂事業に伴い國學院大學大場磐雄博士による指揮のもと、武蔵野市と國學院大學により行われました。縄文時代の竪穴住居跡が2棟発見されたことを記念し、武蔵野市は調査地付近に御殿山遺跡の碑を建立しました。翌年には、武蔵野郷土館による資料収集調査が実施され、これらの調査結果から、井の頭池周辺部に遺跡が広がっていることが判明し、昭和54年(1979)に「井の頭池遺跡群」として東京都指定史跡となりました。第1次調査より50数年が経過し、これまでの発掘調査成果や出土品、武蔵野の考古学のあゆみを紹介し、郷土の歴史について興味、理解を深めていただく機会となれば幸いです。

イベント詳細ページへ

会期

2018年7月28日(土) ~ 9月27日(木)

会場

武蔵野市立武蔵野ふるさと歴史館

所在地

〒180-0022 東京都武蔵野市境5-15-5

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2018/11/17

[みみよりライブ 5up-広島ホームテレビ]2018年11月9日放送「5up!news」のコーナーで、今シーズン限りで引退の広島東洋カープ新井貴浩選手をね...

2018/11/17

子育て中は「洗濯物がいっぱいで大変」「いつも洗濯機はフル回転」というママさんが多い。育児に家事、仕事とみな忙しくしているだろうが、だからといって、マナーを...

2018/11/17

日本全国の美術大学、教育系大学、専門学校の学生による版画展。力作がそろいます。抽選で素敵な作品が当たる観客賞の投票や、恒例の学生作品販売も大人気です。イベ...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
墓じまい

ブームの「終活」について前向きに考えてみる。

小倉城

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ