創設45周年記念秋季特別展初代館長 田中塊堂の書

2018年9月 8日 10:02

   わが国初の書道を専門分野とする日本書道美術館は、1973(昭和48)年11月4日、東京常盤台の地にオープンし、間もなく満45年となります。それを記念し、初代館長を務めた仮名書道の大家、田中塊堂(たなかかいどう)の作品の数々を館蔵品から展観します。田中塊堂は、古写経、古筆研究に専心し、究め、更に、会場芸術としての大字仮名運動推進のひとりとして、大字による仮名作品で一世を風靡しました。しかし、一方で細字仮名を極め、日本藝術院賞受賞作は細字仮名による「平和」と題する作品で、この大作は日本藝術院に収蔵されています。本展では、細字仮名、大字仮名、漢字、写経という多岐にわたる塊堂の活躍を一堂に展観します。作品群のボリュームに目を見張りつつ、長年の書道界の悲願でもあった書道を専門とする美術館と、審査を書家だけでなく、その他の芸術家とともに行い、更にそれを公開で行う「日本書道美術館展」の創設の大事業を成し遂げた偉業にも思いを寄せていただけると幸甚です。

イベント詳細ページへ

会期

2018年10月5日(金) ~ 11月25日(日)

会場

日本書道美術館

所在地

〒174-8688 東京都板橋区常盤台1-3-1

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2019/2/21

2019年2月21日午前9時過ぎ、Jタウンネット記者は四ツ谷駅近くの三井住友銀行の支店に立ち寄った。入り口に立つ行員に「記念硬貨」と告げると、にこやかにこ...

2019/2/21

自宅近くの路地が、野球少年たちの「練習場」に――。そんなご近所トラブルの投稿をくれたのはOさん(都道府県・年齢不明)だ。路地の奥にあるOさん宅。しかし、そ...

2019/2/21

突然だが、読者の皆様は「田舎暮らし」と「都会暮らし」、どちらを志向しているだろうか。 昨今、「スローライフ」を求めて、田舎へ移住したという人の話はよく耳に...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
ひろしまサンドボックスチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
注目情報
小倉城

食の魅力もいっぱい!市政55年を迎えた北九州市を紹介

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ