創作版画と新版画 | 上野の森美術館所蔵近代版画展

2018年8月10日 10:03

   上野の森美術館所蔵作品の中から、幕末から明治、大正を経て昭和時代の前半までの版画作品を展示します。日本の版画は江戸末期に浮世絵がピークを迎えますが、明治維新により西洋から様々な版画、印刷術が導入され、大量の複製印刷が出回る中で、版画独自の表現を模索した創作版画や新版画などの運動が登場します。本展では歌川広重ら江戸末期の浮世絵から始まり、明治以降の山本鼎、坂本繁二郎、平塚運一、川瀬巴水、高橋松亭、吉田博などの作品を通して日本の近代版画表現を概観します。

イベント詳細ページへ

会期

2018年8月17日(金) ~ 8月28日(火)

会場

上野の森美術館

所在地

〒110-0007 東京都台東区上野公園1-2

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2019/2/22

地震が発生してオランウータンが園内に逃げ出した!――という想定で、動物脱出対策訓練が2019年2月22日、多摩動物公園(東京都日野市)で行われた。訓練の様...

2019/2/22

TBS、置物のミミズクを本物と間違える――。2019年2月21日、インターネット上の話題をさらったこのニュース。まさかすぎるミスに、思わず噴き出してしまっ...

2019/2/22

投稿者が飼っているネコが「キメラ」に変身――!? こんなツイートが2019年2月10日に投稿され、話題になっている。ではここで、実際どんな画像だったのか、...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
ひろしまサンドボックスチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
注目情報
小倉城

食の魅力もいっぱい!市政55年を迎えた北九州市を紹介

20190222koshiduka_b.jpg

東京で最も多く「福島牛」を仕入れる理由

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ