海を渡ったニッポンの家具-豪華絢爛仰天手仕事-

2018年8月 8日 15:41

   明治時代に、輸出用として作られた家具とはいったいどのようなものだったのでしょうか。本展では、日本の伝統的な超絶技巧を駆使しながら欧米向けにアレンジされたフォルムと装飾が特徴の輸出家具10点を中心に展示し、豊穣な明治デザインの魅力に迫ります。

イベント詳細ページへ

会期

2018年9月6日(木) ~ 11月24日(土)

会場

LIXILギャラリー

所在地

〒104-0031 東京都中央区京橋 3-6-18LIXIL:GINZA 2F

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2018/10/15

2018年10月に投稿されたあるツイートがきっかけで、「タンメン」の話題が盛り上がっている。「『お前に食わすタンメンはねぇっ!』ってギャグは知ってるけど、...

2018/10/15

投稿者のペットの額に、とんでもないミラクル(?)が起こり、爆笑を集めている、こんなツイートが2018年10月4日に投稿され、話題になっている。ではここで、...

2018/10/14

投稿者のペットのありえない姿(?)が「可愛すぎる!」と人気を集めている、こんなツイートが2018年9月29日に投稿され、話題になっている。ではここで、実際...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
KitaQ

久松郁実さんが必死に訴えることとは...?

KitaQ
北九州市

北九州市で「我が家」に移住してみた

小倉城

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ