アートと科学:電磁波で観たフラアンジェリコの壁画

2018年8月 4日 10:00

   紀元前6000年頃から人類は石灰と土を用いて絵を描いてきました。現代ではフレスコ画と呼ばれるその技法による作品は、世代を超えた修復家によって美しく伝えられています。1970年代以降は修復前の作品理解のため、科学調査が積極的に導入されるようになりました。本講演では、ルネッサンス時代の代表的な壁画のひとつであるフラアンジェリコ作「受胎告知」を例に、電磁波を用いたフレスコ画の科学調査についてお話します。講 師:福永香(国立研究開発法人情報通信研究機構)共 催:国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)後 援:イタリア文化会館、フレスコ普及協会対 象:中学生~大人※参加者以外の入室不可定 員:120名材料費:入館料のみ ※このイベントに参加する中学・高校生は入館無料申込方法:事前申込※応募締切 9/10(月)必着

イベント詳細ページへ

会期

2018年9月22日(土) ~ 9月22日(土)

会場

多摩六都科学館

所在地

〒188-0014 東京都西東京市芝久保町5-10-64

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2019/2/22

地震が発生してオランウータンが園内に逃げ出した!――という想定で、動物脱出対策訓練が2019年2月22日、多摩動物公園(東京都日野市)で行われた。訓練の様...

2019/2/22

TBS、置物のミミズクを本物と間違える――。2019年2月21日、インターネット上の話題をさらったこのニュース。まさかすぎるミスに、思わず噴き出してしまっ...

2019/2/22

投稿者が飼っているネコが「キメラ」に変身――!? こんなツイートが2019年2月10日に投稿され、話題になっている。ではここで、実際どんな画像だったのか、...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
ひろしまサンドボックスチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
注目情報
小倉城

食の魅力もいっぱい!市政55年を迎えた北九州市を紹介

20190222koshiduka_b.jpg

東京で最も多く「福島牛」を仕入れる理由

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ