ちいさきものはみないとし ~現代コンパニオンアニマルズ~

2018年7月 6日 10:00

   少子高齢化社会において、「コンパニオンアニマル」としての存在感が高まり、家族の一員であり、時には我が子同然、それ以上に愛情を注ぐ対象となっています。また犬・猫に限らず、愛玩の対象も多岐にわたっています。これは、私たち日本人が古来から「ちいさきものはみないとし」として愛でる感性をもち続けている証でもあり、京都・高台寺に伝来する「鳥獣人物戯画」ではユーモラスに、浮世絵では市井の人々とともに生きる動物たちの姿が描かれ、近現代の日本の画家も愛玩の対象をモチーフに名画を数多く残してきました。本展では、こうした「ちいさきものはみないとし」という観点にたち、日本画・洋画・工芸・彫刻の多ジャンルにわたり、大人から子供まで楽しめるものとして、さまざまな動物が“生きいき”と表現された作品群、とりわけ動物の生態、飼育者と関わりあう情景や、擬人化されたユーモアなども取り混ぜ、一堂に展覧いたします。■出品作家:(敬称略)<日本画>磯部光太郎、及川聡子、大塚怜美、清水航、菅原さちよ、田島周吾、田中武、田中裕子、野地美樹子、松岡歩、松﨑和実、松谷千夏子、安岡亜蘭、山本真澄、依田万実<洋画>安達博文、大谷郁代、大沼蘭、肥沼守、齋藤将、田中英生、中尾直貴<工芸>小野里三昧、瀧川佐智子、寺戸松香、福山恒山、森哲郎、若宮隆志<彫刻・立体>下山直紀、齊藤秀樹、高橋野枝、富田菜摘【入場時間】10:30~19:30 ※最終日は16:00閉場

イベント詳細ページへ

会期

2018年8月1日(水) ~ 8月7日(火)

会場

日本橋髙島屋日本橋髙島屋6階美術画廊

所在地

〒103-8265 東京都中央区日本橋2-4-1

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2019/1/16

北海道民の「距離感」がいま話題になっている。上京した道民の告白によると、東京は実際よりもっと小さいと思っていたらしい。山手線一周にかかる時間も、駅と駅の間...

2019/1/16

平成最後のバレンタインデー&ホワイトデー。東京ドームホテルバー「2000」とのコラボカクテル第2弾!チョコレートや星がテーマのちょっぴりリッチなカクテルが...

2019/1/16

当館のコレクションの中心である池口史子の油彩画をはじめとした、所蔵する8名の洋画家たちの傑作を一挙に初公開します。各作家の画業をたどりながら、「具象画って...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
saga4_80x80.jpg

○○の後は有明海を臨む露天風呂でほっこり

釣り

回転で流れて来た握りは...

小倉城

食の魅力もいっぱい!市政55年を迎えた北九州市を紹介

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ