歌仙

2018年7月 3日 10:06

   中国の詩人・李白を「詩仙」、杜甫を「詩聖」と称したのにちなみ、わが国では奈良・平安時代の和歌にすぐれた人を「歌聖」「歌仙」と呼びました。平安時代前期の歌人・紀貫之は、『古今集』仮名序において柿本人麿を「うたのひじり」(歌聖)とあがめ、在原業平や小野小町ら「六歌仙」を選びました。ついで、高名な三十六人の歌人の秀歌を厳選した、藤原公任の撰になる『三十六人撰』が登場します。この歌集は秀歌の規範として貴族たちに重んじられ、選ばれた歌人たちは「三十六歌仙」として尊崇されました。のち、これら歌人の画像にその代表歌一首を書き添えた歌仙絵が生まれます。歌仙信仰にともない、歌仙像は名だたる絵師に、歌は能書の公卿に書写を依頼して制作されました。こうして歌仙絵は、美術と文学が結合した文化遺産として現代に伝わっています。このたびの展示は、それぞれの時代に作られたさまざまな歌仙の姿を一望しようと試みるものです。

イベント詳細ページへ

会期

2018年7月9日(月) ~ 9月29日(土)

会場

センチュリーミュージアム

所在地

〒162-0041 東京都新宿区早稲田鶴巻町110-22

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2019/1/16

北海道民の「距離感」がいま話題になっている。上京した道民の告白によると、東京は実際よりもっと小さいと思っていたらしい。山手線一周にかかる時間も、駅と駅の間...

2019/1/16

平成最後のバレンタインデー&ホワイトデー。東京ドームホテルバー「2000」とのコラボカクテル第2弾!チョコレートや星がテーマのちょっぴりリッチなカクテルが...

2019/1/16

当館のコレクションの中心である池口史子の油彩画をはじめとした、所蔵する8名の洋画家たちの傑作を一挙に初公開します。各作家の画業をたどりながら、「具象画って...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
saga5_80x80.png

海の中に立つ鳥居。これが満潮になると...

釣り

回転で流れて来た握りは...

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ