開館20周年記念特別展「隅田川花火の390年」

2018年5月30日 10:00

   日本での花火にはおよそ400年の歴史があり、そのほとんどが隅田川での花火の歴史と重なります。今回の特別展では、隅田川花火のおよそ400年間にわたる歴史を、国内でも有数の技術書コレクションや浮世絵、パンフレット、写真資料を中心にご紹介します。また、隅田川の花火は、幕府政治の動向や全国の花火の発展の歴史と大きく関わります。花火についての関連講座を3回シリーズで開催いたします。【特典】特別展観覧の記念に、当館特製のクリアフォルダーを差し上げます。(お一人様1点。なくなり次第終了)【企画展関連講座】・概要第1回目日時:7月1日(日曜日)午後1時から午後2時30分まで内容:「南信州の煙火」講師:飯田市美術博物館学芸員  櫻井弘人第2回目日時:7月8日(日曜日)午後1時から午後2時30分まで内容:「昭和の隅田川花火」講師:公益社団法人日本煙火協会専務理事  河野晴行第3回目日時:7月22日(日曜日)午後1時から午後2時30分まで内容:「明治・大正期の隅田川花火」講師:すみだ郷土文化資料館学芸員 福澤徹三【受講料等】受講料:7月1日は500円(入館料込み)、7月8日は400円(入館料込み)、7月22日は200円(入館料のみ)定員:各日先着50人会場:すみだ郷土文化資料館5階 研修室【参加申込み】事前に電話で、すみだ郷土文化資料館(電話:03-5619-7034)へ

イベント詳細ページへ

会期

2018年5月28日(月) ~ 8月26日(日)

会場

すみだ郷土文化資料館

所在地

〒131-0033 東京都墨田区向島2-3-5

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2018/11/16

大阪で長年愛される和菓子店がある。阪急十三駅(大阪市淀川区)近くに本店を構える「喜八洲総本舗」だ。大阪市内を中心に13店舗を構え、みたらし団子や酒まんじゅ...

2018/11/16

修験道の祖である役行者、鎌倉時代の浄土真宗の祖である親鸞の絵伝を紹介します。絵画を伴った伝記は、釈迦(ブッダ)を発端としており、ガンダーラ地域でその生涯や...

2018/11/16

本展では、北斎一門の作品を中心とした浮世絵から、現在の食文化のルーツである江戸時代の人々の食のあり方をご紹介します。「和食」は、ユネスコ無形文化遺産登録5...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
小倉城

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ