FACE展2018 | 損保ジャパン日本興亜美術賞展

2018年2月28日 10:06

   損保ジャパン日本興亜美術財団の公益財団法人への移行を機に創設した本展は、今回で6回目を迎え、新進作家の動向を反映する公募コンクールとして定着しつつあります。「年齢・所属を問わず、真に力がある作品」を公募したところ、全国各地から、幅広い年齢層の970名の新進作家たちからご応募をいただきました。作家たちの思いが込められた応募作品の審査は長時間を要しました。五次の「入選審査」と二次の「賞審査」を経て、国際的に通用する可能性を秘めた、入選作品71点(うち受賞作品9点)を決定いたしました。グランプリ受賞作品は当館で所蔵し、次回のFACE展2019にも展示します。また、本展にてグランプリ、優秀賞を受賞された4名の作家には、2019年に開催予定の12名グループ展に出品していただきます。不確かな社会情勢の中、創作活動には困難を伴いますが、今回の応募作品には、時代の感覚を捉えた輝く作品が数多くありました。油彩、アクリル、水彩、岩絵具、版画、ミクストメディアなど技法やモチーフは多岐にわたりますが、見る者の心に潤いと感動をもたらしてくれることは共通しています。会期中、観覧者投票による「オーディエンス賞」の選出を行います。魂を揺さぶる1点を探して楽しみながらご観覧ください。

イベント詳細ページへ

会期

2018年2月24日(土) ~ 3月30日(金)

会場

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館

所在地

〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2018/9/23

東京都千代田区のスーパー銭湯「神田アクアハウス江戸遊」が2018年9月30日18時をもって閉館する。神田アクアハウス江戸遊は2004年に開業。秋葉原に近く...

2018/9/22

ちひろが得意とした水彩技法の「にじみ」を体験する人気のワークショップ。今回は、ぽち袋をつくります。【日時】2019年1月2日(水)・3日(木)午前10時3...

2018/9/22

1839(天保10年8月、フランス科学アカデミーで、フランス人のダゲールにより写真術が発表されました。その技法は、今日「ダゲレオタイプ」と呼ばれるもので、...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
北九州市

北九州市で「我が家」に移住してみた

全国50の宿が集ったフードバトル!優勝は...!?

おいり

カラフルに盛られたトッピングの正体は......

小倉城

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ