館蔵中国の陶芸展

2018年1月 6日 15:14

   漢時代から明・清時代にわたる館蔵の中国陶磁器コレクション約60点を展観。戦国時代の計量道具から、唐三彩の壺、宋時代の砧青磁、明時代の青花・五彩まで、時代順に展示し、2000年にわたる中国のやきものの歴史を展望します。館蔵の中国古鏡約30面も同時公開。

イベント詳細ページへ

会期

2018年2月24日(土) ~ 3月25日(日)

会場

五島美術館

所在地

〒158-8510 東京都世田谷区上野毛3-9-25

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2018/10/23

突然だが、読者の皆様は普段から「駅そば」を利用しているだろうか。駅構内にある利便性から、毎日利用している人も少なくないかもしれない。 ウェブメディア「乗り...

2018/10/23

戦前・戦中・戦後から現在に至るさまざまなトレーラーと牽引車の開発と発展の歩みを、写真映像、模型、各種資料により紹介します。11月17日(土)、12月9日(...

2018/10/23

今から30年前の秋の「パリーグの一番長い日」と語り継がれる戦いを皆さんはご存じだろうか。1988年10月19日――。神奈川・川崎球場で行われたロッテオリオ...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
KitaQ
北九州市

北九州市で「我が家」に移住してみた

小倉城

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ