鳥取の工芸文化 | 手仕事の近世、近代、そして現代

2017年11月11日 10:00

   明治大学の創立者岸本辰雄の故郷—鳥取県。江戸時代には木綿や鉄製品、和紙といった全国に知られる産物がありました。近代における社会・経済情勢の変化によって産業としては衰退を余儀なくされつつも、均一で効率的、量産のきく物づくりとは異なる価値観にいち早く目覚めた人々がその存続に尽力します。在来の手工業製品は、小規模ながらも多彩かつ創造性豊かな工芸品として継承・再生され、やがて、昭和の高度経済成長の末期、自然保護や地域色・伝統文化に対する再評価の気運が高まりを見せる中、その価値が認められてゆきました。21世紀を迎えた今日、「工芸」は成熟社会におけるライフスタイルのモチーフとして、また、地域ブランディングのアイコンとしても注目を集めはじめています。

イベント詳細ページへ

会期

2017年10月19日(木) ~ 12月17日(日)

会場

明治大学博物館

所在地

〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1アカデミーコモンB1

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2018/9/23

東京都千代田区のスーパー銭湯「神田アクアハウス江戸遊」が2018年9月30日18時をもって閉館する。神田アクアハウス江戸遊は2004年に開業。秋葉原に近く...

2018/9/22

ちひろが得意とした水彩技法の「にじみ」を体験する人気のワークショップ。今回は、ぽち袋をつくります。【日時】2019年1月2日(水)・3日(木)午前10時3...

2018/9/22

1839(天保10年8月、フランス科学アカデミーで、フランス人のダゲールにより写真術が発表されました。その技法は、今日「ダゲレオタイプ」と呼ばれるもので、...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
北九州市

北九州市で「我が家」に移住してみた

全国50の宿の頂点に輝いた料理が...まさに傑作!

水族館

あの人気者、実は国内で2か所でしか会えないんです

小倉城

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ