分室企画展 作家の手紙

2017年11月 1日 10:10

    石神井公園ふるさと文化館分室の収蔵品の中には、作家の原稿類や蔵書などのほかに、自筆の手紙が多く遺されています。現在のように手軽な連絡手段がなかった頃、遠く離れた人へ用件を伝えるために手紙は欠かせないものでありました。 事務的なものから年賀状や季節の挨拶など内容はさまざまですが、親しい相手に書かれた手紙は、作家の作品から受ける印象とは一味違った人柄が垣間見られ、また自筆のものは個性的な書きぶりが書き手の心情を想像させるおもしろさがあります。 本展では五味康祐が妻へ宛てた手紙や野見山暁治が12年間の渡仏中に田中小実昌へ宛てた手紙をご紹介します。

イベント詳細ページへ

会期

2017年10月21日(土) ~ 2018年2月3日(土)

会場

石神井公園ふるさと文化館分室

所在地

〒177-0045 東京都練馬区石神井台1-33-44 石神井松の風文化公園管理棟内

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2018/9/23

東京都千代田区のスーパー銭湯「神田アクアハウス江戸遊」が2018年9月30日18時をもって閉館する。神田アクアハウス江戸遊は2004年に開業。秋葉原に近く...

2018/9/22

ちひろが得意とした水彩技法の「にじみ」を体験する人気のワークショップ。今回は、ぽち袋をつくります。【日時】2019年1月2日(水)・3日(木)午前10時3...

2018/9/22

1839(天保10年8月、フランス科学アカデミーで、フランス人のダゲールにより写真術が発表されました。その技法は、今日「ダゲレオタイプ」と呼ばれるもので、...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
北九州市

北九州市で「我が家」に移住してみた

全国50の宿が集ったフードバトル!優勝は...!?

おいり

カラフルに盛られたトッピングの正体は......

小倉城

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ