区制施行70周年記念特集展示 すみだの街角1 「清親と安治-明治を描いた師弟-」

2017年9月19日 10:04

   明治の浮世絵の中で、現代でも一級の芸術作品として認められているのが、「光線画」とよばれる西洋風の風景版画です。本展示では、小林清親の「光線画」時代に描かれた本所・向島の風景版画を中心に、晩年に至る清親の画業に焦点を当てるほか、師の画風をよく受け継いだ井上安治の作品を紹介いたします。

イベント詳細ページへ

会期

2017年9月16日(土) ~ 11月26日(日)

会場

すみだ郷土文化資料館

所在地

〒131-0033 東京都墨田区向島2-3-5

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2018/9/22

ちひろが得意とした水彩技法の「にじみ」を体験する人気のワークショップ。今回は、ぽち袋をつくります。【日時】2019年1月2日(水)・3日(木)午前10時3...

2018/9/22

1839(天保10年8月、フランス科学アカデミーで、フランス人のダゲールにより写真術が発表されました。その技法は、今日「ダゲレオタイプ」と呼ばれるもので、...

2018/9/22

遊興の別天地として繁栄した吉原。そのトップに君臨したのが花魁(おいらん)でした。花魁は現代でも繰り返し映画や漫画のヒロインになるなど、その浮世離れした魅力...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
北九州市

北九州市で「我が家」に移住してみた

全国50の宿の頂点に輝いた料理が...まさに傑作!

水族館

あの人気者、実は国内で2か所でしか会えないんです

小倉城

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ