ミュージアム情報 東京都

ミュージアム情報

2018/10/13

二十世紀、銅版画家として国際的に活躍した浜口陽三(一九〇九ー二〇〇〇)の作品は、深い闇を思わせる黒を背景に、優雅にたたずむモチーフの美しさが魅力のひとつで...

2018/10/13

1873年に開催されたウィーン万国博覧会は、日本にとっては国家として初めて公式に参加した万国博覧会であり、残されている資料群からもその意気込みを感じること...

2018/10/13

上水記展では【上水を描く―「樋線図」の世界】をテーマに、『上水記』の重要な要素である上水の配管図「樋線図」を紹介します。恒例の『上水記』一般公開では、今年...

2018/10/12

台東区が所蔵する敦煌莫高窟壁画模写、および法隆寺金堂壁画模写は、東京藝術大学修了制作の一環として制作されたものです。近代以前より、模写は洋の東西を問わず、...

2018/10/12

世界的なシンガーソングライター、ミュージシャン兼プロデューサーであるテイラー・スウィフトさんはinstax(インスタックス)“チェキ”シリーズのグローバル...

2018/10/12

この企画展では、海外からの引揚者である親から子におくられた、川崎忠昭『おとうさんの絵本 大連のうた』の原画を紹介します。「おとうさんは中国で生まれたのに、...

2018/10/11

1953年「ローマの休日」で銀幕にデビューしたオードリー・ヘプバーン(1929~1993)。その華麗さ、美しさは世界中の人々を魅了し、彼女はその年のアカデ...

2018/10/11

「バッドアート美術館」は、他では展示されず、真価を認められることがないものの、称賛せずにいられない作品を収集・保存・展示し、それを生み出した芸術家を讃える...

2018/10/10

銅版を腐食させながら造形し、そこに七宝を加えて輝きを引き寄せる。腐食という死を連想させるところから、七宝の輝きがまるで再生してくる命のように現れる。会場 ...

2018/10/10

東寺は、平安京遷都に伴って、王城鎮護の官寺として西寺とともに建立されました。唐で新しい仏教である密教を学んで帰国した弘法大師空海は、823年に嵯峨天皇より...

2018/10/10

アジア初!21挺のストラディヴァリウスが東京・六本木ヒルズに集結。様々な角度から魅力を紐解く世界初の<体験型>エキシビジョン。至高の響きを生むための完璧な...

2018/10/10

明治維新―品川で暮らした人たちはこの変革をどのように受け止めたのでしょうか?東海道の宿場の一つである品川宿は、幕末には多くの浪人や外国人がやって来たため、...

2018/10/10

資生堂ギャラリーは、2019年に開廊100周年を迎えます。資生堂の初代社長であり、資生堂ギャラリーの創設者である福原信三は、資生堂の化粧品づくりやデザイン...

2018/10/10

漫画家・みつはしちかこ(1941-)は、1972年から37年間、家族とともに町田市玉川学園に暮らしました。この間に、「小さな恋のものがたり」「ハーイあっこ...

2018/10/10

鈴木育男氏は、写真館「らかんスタジオ」(父・鈴木清作が1921年にニューヨークで創業、1935年より吉祥寺で開業)の二代目として経営を続ける傍ら、街の風景...

2018/10/6

平成30(2018)年は、明治元(1868)年から数えて150年、そして開館5周年と、わが国と当館が、それぞれにひとつの節目を迎える年です。当館では、その...

2018/10/5

「いのちいっぱいに生きてきてほんとうによかった。現在、教科書で、あるいはトイレの日めくりカレンダーなど、様々な場所でその作品が目にふれ親しまれている相田み...

2018/10/5

明るい色彩と、勢いのある筆遣いで世界中から愛される画家、フィンセント・ファン・ゴッホ(1853-1890)。その代表作のほとんどは、晩年のわずか数年間に描...

2018/10/4

江戸時代初頭に国産初の磁器として生まれ、公家や大名などの上流階級や遠くヨーロッパで人気を博した伊万里焼は、町人文化が栄えた江戸中期からは人々の生活の中に溶...

2018/10/4

日本競馬史において数々の偉業を成し遂げた名門メジロ牧場。平成23年(2011年)にその歴史に幕をおろしたものの、我が国の競馬に大きな功績を残しました。本展...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
KitaQ

久松郁実さんが必死に訴えることとは...?

KitaQ
北九州市

北九州市で「我が家」に移住してみた

小倉城

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ