世界を10周した「南極料理人」が作る伝統の味 船乗りが愛した「日本郵船式ドライカレー」を食べる

2020年12月28日 20:00
town20201215154715.jpg

「氷川丸」のカレーが食べられる店があるらしい──。

2020年11月下旬、ツイッターでこんな情報を見つけた。

氷川丸といえば、かつては病院船や貨客船として太平洋を股にかけた船。現在は、横浜の山下公園前で「日本郵船氷川丸」の名前で博物館船として係留している。国の重要文化財にも指定されている記念艦だ。

「日本郵船氷川丸」の公式サイトによると、1930年~1960年の船歴の間に太平洋を横断した回数はなんと254回。戦前の日本で建造されたうち唯一現存する貨客船でもあるといい、まさに横浜のシンボルともいうべき船だろう。

そんな船で船客や乗組員が食べていたカレーとは、いったいどんな一皿なのだろうか。

Jタウンネット記者は、その店がある横浜・関内へ向かった。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
あれこれ ワードスプリング
京都あやべ「ねじっとくん」チャンネル
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑gogo! fukui